日常生活の中でちょっと知りたいこと、困ったことや悩んでいることを解決するための知識
友チョコのラッピングは100均

友チョコのラッピングは100均

今や中学生や高校生の女子の間だけでなく、友人や先生など、友チョコのやり取りは当たり前になってます。本命チョコももちろんありますが、最近の主流は自分チョコや友チョコなどです。

昔の一般的なバレンタインデーは本命チョコを渡して女性から男性に愛の告白をするだったのに、チョコのやりとりの範囲が、少し拡がりすぎの感もあったりしますが・・

それだからこそ、この友チョコ、贈るチョコの数が半端無く多くなりますよね。仲の良い友人、そこそこの友人、お世話になっている先生、その他色々な人に配っていると、10~20個は当り前、それ以上配る女子もいると聞きます。

その時の悩みのタネは、チョコそのものは安くても、ラッピング数が多いと費用が莫大になること。

その解決法は、

10個20個もある友チョコのお返しは、手作りチョコ+100均ラッピングを利用するとお洒落で割安です。

100均も行ってみれば楽しいし、はじめてのチャレンジしてみませんか。

 

スポンサードリンク


 

10個20個もある友チョコは100均アイテムでラッピング

やはり手作りは楽しいし割安にできるので、バレンタインの主流です。

バレンタインデー前に、お菓子作りを手伝ったお母様も多いんじゃないでしょうか?

また手作りをしたら、仕上げのラッピングにもこだわりたいですよね。

 

個数の多い友チョコや義理チョコ等は、包装にお金をかける事が出来ません。

そんなとき便利なのが、驚くほど種類の多い100均で買えるラッピンググッズなのです。

 

友チョコは100均アイテムでラッピング

 

バレンタインデーの友チョコで大事なのは、チョコそのものよりも、渡した時に印象を左右するラッピングなんです。

素敵にセンスよくラッピングするだけで、友チョコが数倍ランクアップして見えるんですから使わない手はないでしょう。

  

それにしても、100均のラッピングアイテムって、とても豊富になりました。バレンタイン、ホワイトデー、ハロウィン、クリスマス等の前になると、ラッピンググッズのコーナーが出来、ラッピングに必要なクリアバッグやリボン、小箱等、すべて100均で買えます。 

中身は手作りでも、市販の大袋で買ったお菓子を分けて入れるのでもOKですよ。リーズナブルなラッピンだけど、可愛くかつ簡単に包むという希望通り、不器用な女子や忙しい女子でもパパッと、楽しんで出来るので最高です。

 

スポンサードリンク


 

友チョコのラッピングをする100均アイテムの色々

バレンタインデーのラッピングは100均

クリアバッグ、リボン(マスキングテープ)

クリアバッグに、チョコやお菓子を数個ずつ入れ、リボンを結ぶだけ。
リボン結びが苦手な人は、マスキングテープやビニタイで留めても可愛いです。

 
中が区切られた小箱、リボン

トリュフや一口チョコを、中が区切られた小箱に入れて、可愛らしくリボンをかけます。

風船、リボン(マスキングテープ)

風船の中にチョコやお菓子を入れて、膨らませ結ぶ。結び目にリボンをかけます。

紙コップ、モール

紙コップに穴を開け、モールを付けてバケツ風にします。紙コップは可愛いデザインを選びましょう。

透明なラッピング袋、リボン、麻紐

マフィン等は、透明なラッピング袋に入れ、リボンや麻紐で蝶々結びにします。

小瓶、リボン、シール

スノーボールなどの小さいクッキーを小瓶に詰めて、瓶にリボンを結ぶだけ。蓋にシールを貼ってもOK。

ビニール、リボン

リース風ラッピング
小さいお菓子をビニールに包み、お菓子の間をリボンで結びあわせていくとリース風に仕上がります。

箱、リボン

色々な種類のチョコを、箱に詰めリボンをかけただけの簡単ラッピングです。

紙コップ、透明なラッピング袋、ビニタイ(リボン)

紙コップを使ったケーキに生クリームとイチゴを飾り、透明なラッピング袋に入れ、ビニタイで結ぶ。

英字新聞(包装紙)、マスキングテープ、麻紐

英字新聞でパウンドケーキ等を包み、マスキングテープで留め、麻紐で可愛く結びましょう。

 

参考動画

 

 

 

 

まとめ

  • 不器用なので自分でラッピングなんて出来ない、と思っているあなた。
  • でも100均アイテムなら、たとえ失敗しても負担は最小限で済みます。
  • ラッピングアイテムも豊富で、入れるだけ、結ぶだけ、貼るだけ、簡単で楽しく作れます。是非お試しを。

スポンサードリンク