日常生活の中でちょっと知りたいこと、困ったことや悩んでいることを解決するための知識
入学式のスーツ

入学式の服装は女子、男性、母親はどうするの
大学入学式での男性、女性、保護者の一般的な服装について

1月~3月にかけての苦しい入試時期を終え、3月~4月は卒業、入学と慌しい時期になります。
特に、小中高とは違う環境になる大学への入学は、戸惑う事も沢山あることでしょう。

その1つが、入学式の服装選びです。中・高では一般的に制服着用なので、悩む必要はありませんでしたが、大学は私服で通学する事になります。

スポンサードリンク



大学の入学式の服装に決まりがある訳ではありませんが、主流はスーツなので、それほどコーディネートに悩む必要はないでしょう。

入学式にドレスコード(その場にふさわしい服装の基準、服装のマナー)は無いので、他人に不快感を感じさせなければ問題ないと思います。

大学入学式での男性の服装について

大学の入学式の主流はスーツ、さらに男性の場合、この時期にしっかりしたスーツを選べば、成人式・リクルートにも使いまわせ、卒業後の出費を減らす事が出来ます。

現役で合格した場合、2年後には成人式、文系なら3年先・理系なら5年先に卒業・リクルートの時期を迎えます。

スーツ選びは、変に気合を入れるより無難で普通のコーディネートを意識した方が、浮く事も無いと思います。

スーツは決して安くはないので、慎重に選びたいものですが、色は、黒かグレーが無難でしょう。

黒やグレーはリクルートでも着用される事が多く、冠婚葬祭での着用も可能です。

リクルートスーツ

スーツには色々な種類がありますが、リクルートスーツ就職後も使用が可能です。
地味ではありますが、無難で、低価格なのでお金のない学生のためのスーツと言えます。

入学後に体型が変化する可能性を考えれば、ひとまずリクルートスーツを選ぶのもアリかも知れません。

購入の際には、豊富な品揃えの専門店を来店し必ず試着しましょう。2万円位で購入出来ます。

スポンサードリンク


お洒落なデザインスーツ

もし、お洒落にこだわりたい、と思えば、デザインスーツをオーダーしては如何ですか?

「Global style」では、生地によっては2着47,000円で購入出来ます。もちろんデザインスーツなので、サイズもお洒落感も申し分ありません。友達と一緒に2着購入でもOKらしいです。

バッグ

 

入学式の日に配布されるものを入れるためにバッグが必要とされていますが、実際にはたいてい紙袋程度は学校側が用意しています。たいてはバッグを持っていく必要なないのが実情です。

しかし、まとめて何かに入れて帰りたいのももっともなことです。そういう場合はスーツとの相性だけではなく、日常的に使うバッグを用意しておきましょう。

我が家の娘二人がスーツと一緒に揃えたバッグは、入学式以降綺麗なままで使われずに8年位置いてあるだけです。

バッグが必要というのは業者が売りたいためです。本当は何を使っても良いのです。

人気のあるバッグを紹介しましょう。

・吉田カバンのPORTER
吉田カバン PORTER ポーター STAGE ステージ 2ウェイブリーフケース 620-08285 ブラック
吉田カバン PORTER ポーター STAGE ステージ 2ウェイブリーフケース 620-08285 ブラック

黒か茶色がスタンダード。
A4サイズが問題なく入るものが殆どで、学生には人気のブランドのようです。

 

大学入学式での女子の服装について

国立、私立は半数以上がスーツ、一部がワンピースやツインピースを着用しているようです。芸大や美大になると、スーツの着用率はぐっと下がります。

しかしながら、大学に入るといきなり私服という訳ではなく、サークル活動、新入生歓迎会等では基本スーツ着用になるので、スーツは必要不可欠になります。

入学式ではシンプルなスーツが定番で、ブラウス、ピアス、イヤリング等でさりげないお洒落を演出しましょう。ワンピースにする方は、基本はモノトーン、ジャケットが必要になります。

男性同様、大学入学と同時に、リクルートスーツを新調する女性が多いです。

リクルートスーツ

就活や冠婚葬祭にも使えるので人気があります。
黒、紺、グレーなどのダークカラーを選び、暗くなりすぎ無い様に、インナーや小物に注意して下さい。

シャツの色はピンク、ブルー、イエローといった淡い色を選ぶと、清潔感があり女性らしい雰囲気になります。

入学式では、フリルやリボン等で華やかさがプラスされたデザインシャツが人気になっています。

バック

入学式では書類が配布されるので、A4サイズが入る大きめのバックが必要です。

就職活動にも使えるように、デザイン性より機能性重視、しっかりとした黒のバックを選びましょう。

その他

・寒い場合は、トレンチコート等を用意しましょう。
・ストッキングは黒色ではなく肌色です。
・靴はローヒール、シンプルで歩きやすい定番のパンプスを是非用意ししましょう。

どれも高額なものは必要なく、スーツ、靴、バックとセットで購入出来ます。

 

大学入学式での保護者の服装について

高校までの入学式や卒業式に保護者が出席するのは普通ですが、大学の入学式や卒業式はどうでしょう。

「過保護すぎる」という意見もありますが、実際、圧倒的多数の大学が保護者席を用意しており、入学式後に、保護者説明会、父母見学会等を設定しています。

大学に入ると参観や三者面談はありませんので、保護者にとって子供が入学した大学を知る機会は、入学式だけになる訳です。

そこで悩むのが、保護者の服装はどんな格好が無難なのか、という事です。

服装は、地味な色味のスーツやワンピースが多いようで、母親の場合だと和服もアリです。

父親の服装

・ブラックスーツ
・一般的なダークカラーのスーツでOK。わざわざ新調する必要もありません。

母親の服装

・紺やグレーなどのシックな色合いのスーツでOK。

 

・和服なら、色無地、訪問着、付下げ、控えめな柄の小紋でもOK。絵羽織を羽織ると落ち着いて上品です。

スポンサードリンク