日常生活の中でちょっと知りたいこと、困ったことや悩んでいることを解決するための知識
大根おろしダイエット

大根おろしは消化酵素がたっぷり含まれているのでダイエットに効果がある

ハンバーグや焼き魚の付け合せなど、以外と食卓にのぼることが多い大根おろし。

私たちの認識としては、大根おろしはあくまで大根おろし、脇役というイメージだと思います。

そんな大根おろしが主役になるのが大根おろしダイエットで、女性には根強い人気のダイエット方法なのです

 

大根おろしダイエットの効果がすごい!

 

大根ダイエットで効果を出す為のポイントは、生大根をすりおろして汁ごと食べることです。

生大根には消化酵素が豊富に含まれているので、代謝をアップしてくれます。

 

生大根が含む酵素と有効成分
  • 消化酸素のアミラーゼ :デンプン分解酵素なので、炭水化物の消費を高めます。
  • イソチオシアネート :活性酸素を除去し、代謝をアップする。
  • 食物繊維 :便秘を解消する。

 

大根おろしによる消化は炭水化物のみで脂肪消化しない

 

大根おろしは、食べすぎて余分になった炭水化物が中性脂肪として蓄えられる前に消化するため、脂肪がつきにくい体になります。

そいういった点ではダイエット食品としては優れ物ですが、脂肪の燃焼を促進してくれるわけではないので、今まで溜め込んだ脂肪はなかなか燃焼しません。

 

大根おろしダイエットは食べすぎないことと適度な運動も必要

 

大根おろしダイエットをしているからといっても、実際には食生活には気を使ってカロリーのコントロールをしないと、脂肪がついてしまいます。

どんなダイエット方法にも言えることですが、ポイント1ダイエット効果を出すには、カロリーコントロール+運動をして脂肪燃焼をさせることが大事です。

 

摂りすぎると胃腸に負担

 

ポイント2 大根おろしは胃腸を整える作用がありますが、強すぎる辛味は摂り過ぎると胃腸に負担をかけるので気を付けてください。

大根おろしダイエットで、効果が現れる期間は、個人差があるようなので、体調を考えながら気長に続けましょう。

 

大根おろしは栄養面では偏っています

 

大根には、ダイエットに良い成分が含まれている反面栄養面では偏りがあります。

ポイント3 大根おろしばかり食べていると栄養不足から体調不良を起こし、ダイエットも失敗してしまいます。

1日3食バランスよい食事を心がけることも大事です。

 

大根おろしでダイエットする時に大事なのは食べ方と大根のどの部分を選ぶか

 

大根おろしダイエットは、生大根ダイエットとも呼ばれています。

ポイント4 生の大根を、皮ごとすりおろし1日300g、汁ごと食べるという方法です

 
 
300gの大根というと、輪切りで5~6㎝の長さですが、大根おろしにすると以外と少量に感じられます。

できれば毎食100gずつを3回に分けて食べた方が、ダイエットの効果がアップするそうです。

 

 
大根おろしダイエットは、置き換えダイエットではないことに注意してください。置き換えダイエットとは食事の代わりとしてダイエット食品を食べることです。

食事を抜くのではなく、通常の食事+大根おろしなので、空腹によるストレスを感じる事もなく、毎日続けられます。

 

ダイエットに有効な大根おろしの成分は、消化酵素のアミラーゼと辛味成分のイソチオシアネート。



イソチオシアネートが多く含まれているのはの部分ですから、ポイント5大根を買う時は根の部分を選んで下さい。

 

大根おろしダイエットのレシピ

 

大根おろしとサンマは青魚とミネラル、ビタミンとDHA,EPAが豊富

大根おろしダイエットのポイントは3つ。水分の多い元気な大根を選びましょう。

  • 生大根は必ず皮ごとすりおろす
  • すりおろした大根は汁ごと食べる
  • 生大根は根に近い方を選ぶ

大根おろしダイエットは腸内環境の改善が目的ですから、食事制限はせず1日3食、バランスの良い食事をします。

大根おろしばかり食べていると、栄養不足になりますし、身体の冷えを引起し代謝機能も上がりません。

大根おろしと同時に、体温を温める食材を摂りましょう。

 

大根おろしとトマトのあえ物

<材料>

  • 大根 :360g
  • トマト :1個。
  • たまねぎ :40g
  • 調味料 :酢 大さじ2、オリーブ油 大さじ1/2、塩こしょう :少々

<作り方>

  • 1、大根は皮ごとすりおろす。
  • 2、たまねぎはみじん切り。
  • 3、トマトはへたを取り、1㎝角に切る。
  • 4、ボウルに調味料を合わせ、たまねぎ、トマトを加えて混ぜ合わせる。
  • 5、最後に大根おろしを加えて混ぜ合わせる。

 

大根おろしとちりめんじゃこのポン酢あえ

<材料>

  • 大根 :360g
  • 油揚げ :1枚
  • ちりめんじゃこ :大さじ2
  • ポン酢 :小さじ4

<作り方>

  • 1、大根は洗って皮ごとすりおろす。
  • 2、油揚げはフライパンでカリカリになるまで焼いて、細切りにする。
  • 3、大根おろしとちりめんじゃこをあえ、ポン酢をかける。

 

大根おろしと舞茸のあえ物

<材料>

  • 舞茸 :半パック
  • 大根 :300g
  • ササミ :適量
  • ポン酢かめんつゆ :適量
  • ちりめんじゃこや鰹節 :適量

<作り方>

  • 1、ササミの筋をとり、お湯で茹でたあと、手でさいておく。
  • 2、器にササミと、さいた舞茸をのせラップをして、電子レンジ600wで1~2分加熱する。
  • 3、大根を皮ごとすりおろして、2の上にかける。
  • 4、ポン酢やめんつゆ、好みでちりめんや鰹節をかける。

 

大根ヨーグルト

<材料>

  • ヨーグルト :100g
  • ハチミツ :大さじ1
  • 大根おろし :大さじ1

<作り方>
材料全部を混ぜるだけ。

 

大根おろしダイエットは辛(から)くてつらい人には大根スムージー

 

大根おろしの辛味成分が良いとは分かっているけれど、辛いのがつらくてダイエットが続かない。

ポイント6からいのがつらい方には、大根スムージーがおススメです。

大根辛いのが苦手でも、リンゴの甘味で辛味を誤魔化せますし、リンゴには高い美肌効果があります。

そうは言ってもリンゴには果糖が多いので、1日の目安は1/4~1/2個に止めましょう。

 

大根スムージー

<材料>

  • 大根 :60g
  • りんご :1/2個
  • しょうが :ひとかけ
  • 水 :適量

<作り方>
材料全部をすりおろし混ぜるだけ。

 

まとめ

大根は価格も比較的安く、いつも大体同じ値段で買えるので、ダイエットにピッタリな食材です。

大根おろしダイエットの効果は、豊富な消化酵素による代謝アップなので、生大根を皮ごとすりおろし、汁まで食べることがポイント。

大根おろしを色々アレンジして、是非ダイエットに取り入れて下さい。

 
刺身のツマでついてくる大根は生ですが、次亜塩素酸ナトリウムで殺菌・漂白してあるので食べては危険です。

手間でも刺し身のツマは自分で作りましょう。

昔は大根の葉っぱ付きで、大根を売っていましたね。今は殆どついていません。葉っぱは栄養豊富で美味しい部分。

しかし、農薬を使っていれば葉っぱに農薬が凝縮されます。

そのため、無農薬栽培以外は食べないほうが良いので、葉っぱがついてない方が良いのです。