日常生活の中でちょっと知りたいこと、困ったことや悩んでいることを解決するための知識
明神池の海面

萩の明神池。標高112mの笠山という小さな火山のふもとにある明神池は、県道294号線から少し入った所にある海水の池。笠山という名前は、市女笠(いちめがさ)に似ているところから名付けられました。

 

市女笠って平安時代以降の女性の代表的なかぶり笠です。そういえば時代劇で見たよ~な。

いちめがさは平安時代以降の女性の被り物

 

いくら海に近い所にある明神池だといっても「え?何で海水なの!」と、不思議に思いますよね。

大池・中の池・奥の池の3つの池からできていて、溶岩の塊の隙間から外海の海水が潮の干満によって出入りしてるんですね。自然の妙味というか不思議。

 

その昔、笠山は小さな島でした。その後(萩の)本土との間に砂州ができて陸続きになったんですが、その時に埋め残されたのが明神池。

明神池には萩藩の2代藩主毛利綱広が、安芸(広島)の厳島神社を勧請して分岐した小さな神社があります。この出来事から明神池と呼ばれるように。

ところで明神池という地名は、上高地にもあると発見。神様が住みそうな池とはいかにも日本的な名前で、まだまだ日本中のあちこちにありそうな名前です。

スポンサードリンク


明神池は潮の満ち引きがある海水の池

 

池は溶岩のすき間を通して外海と通じているので、潮が満ち干きしています。

池の中には漁師が漁の安全と豊漁を祈願して、ボラ、石鯛、マダイ、エイ、コチ、スズキなど多くの海水魚を放ち繁殖し、天然の水族館と呼ばれています。

 

ところで、子供を連れて明神池を一周してみませんか。面白いことに、普通魚は人間が近づくと逃げるのに、明神池の魚は近寄ってきます。おそらく多くの観光客が餌を上げるので、餌を貰える条件付けがされてるんでしょう。

近寄るのは魚だけではない。多くの鳶(とんび)も飛びながら近寄り、投げられた餌を空中で上手に咥えたりします。多くの観光客がこうして餌をやってるってことですね。

この記事で伝える内容
  • 明神池は外海とつながっていて、潮の干満がある。
  • 明神池の神社は広島の厳島神社分岐したもの。
  • 自然の水族館である明神池には沢山の海の魚がおり、クロダイ、メジナなどが自然孵化している。
  • 小さな休火山が作り出した池の周囲には、美味しい食事処、萩ガラス工房、椿原生林、美しい海があります。

明神池の一角には、予約なしではランチが食べられないほど人気の食事処「いそ萬」があります。数日前に予約したことがありますが、既に満席状態でした。

明神池の位置とアクセス

 

天然記念物明神池の説明

 

明神池の全景

 

スポンサードリンク


 

こんな人に明神池をおすすめします

 

観光地萩を訪れ、さて何処に行こうかと考えた時、第一候補になるのは吉田松陰が祀ってある松陰神社です。

明治維新の原動力となった多くの志士を排出した吉田松陰の松下村塾のある場所。

 

松陰神社を訪れなければ、萩を訪れた意味が半減してしまいます。

松陰神社をたっぷりと見学したあと、さて次は萩の自然に触れたい気分になった人には、「笠山」の麓にある明神池をおすすめします。

 

明神池の近くにあるおすすめの観光ポイント

  • 萩ガラス工房
  • 風穴
  • 笠山椿の原生林
  • 食事処「いそ萬」

城下町萩と松下村塾とはまた違った自然そのものに出会えますし、人気の高い「いそ萬」で美味しい食事を食べることができます。

ただ、かなり前から予約しないと食べることができません。早めに予約をしてください。

まとめ

明神池は、溶岩の隙間から外海の潮の干満によって潮位の変化があります。海水魚が明神池の中で自然孵化して世代を交代している珍しい池です。

近くには、美味しいことで有名な「いそ萬」や夏でも涼しい風穴、冬には椿原生林を楽しめます。

萩ガラス工房があり、城下町萩とは違った萩を見ることができます。

 

スポンサードリンク